スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルリンク いよいよ (ゼルダの伝説トワイライトプリンセス) 

ようやくWiiで『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』を始める。
オープニング、わくわくしてきますねー。

さて、Wiiの操作はどうでしょう?
なんだか酔いそうです。
カメラ視点にまだちょっと慣れません。
ついつい自分でカメラを動かしたくなりますねぇ。
でも、すぐに慣れてしまうでしょう。いつものごとく。

トアル村とトアル牧場を行ったり来たり。
馬のエポナに乗って走りまわったり、困ってる村の人々の手助けをしたり。

草笛を吹くと鷹がやって来るのはちょっーと嬉しかった。
鷹で蜂の巣を落としたけど、あのままでいいのだろうか?

猿からカゴを奪って、釣り竿ゲットして。
魚を釣ってネコを戻して、ビンをゲットして。
牧場から逃げた羊を捕まえて戻して。
あとは何をする?
パチンコがどうのこうのと子供たちが言ってるから手に入れればいいのかな?
まだ話してない村人いたっけかな?

そうそう、犬が抱けた。
抱いたまま家の外へ出ようとしたけど、連れ出せなかった。
べ、別に犬をさらってこうなんて思ってないんだからね!


とりあえず、ちまちまとルピーを貯めてます。
先が楽しみだ。



Wii 『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』  (2006 Nintendo)
スポンサーサイト

ゴロン鉱山へ (トワイライトプリンセス) 

懐かしのハイラル平原。
カカリコ村でエポナと再会し、ハイラル平原を隅々まで駆けめぐる。
蹄の音がイイ!!

カカリコ村は「時のオカリナ」では右側だったのに、トワプリでは左側なのかぁ。
と思ったら、WiiはGC版と左右逆だったと思い出し納得。
そういえばリンクも右ききだ。

エポナの蹄の音もいいけど、宝箱を開ける音もイイ!!
そんなこと言ったらリンクの歩いたり走ったりする音もイイ!!
そしたらアレもソレもアソコもソコも…とキリがない。


そんなことを楽しみつつ現在ゴロン族の「ゴロン鉱山」を攻略中。
ワープおばちゃんと出会ったところ。

ここでいきなりの電池切れ警告頻発。
「リモコンをつなぎなおしてます…」
「電池の残量を確認してください…」
「リモコンをつなぎなおして…」
「電池の残量を…」
が延々と繰り返される。
予備の電池を充電しとくのを忘れたため電池交換できず。
しかたなくココで終了。
せっかくなのでワープおばちゃんを使って外へワープ。
おばちゃん初体験。
前の「森の神殿」では一気に攻略していったので、おばちゃんは使わず終い。
ワープを頼むとおばちゃんの息子が外へ出してくれ、セーブ。
ちなみにワープおばちゃんはおぱちゃんの顔した鳥。
鳥というか、鳥なんだろうけど、顔が人間でちと不気味…。

ということでただ今電池を充電中。
続きは明日。
せっかく楽しかったのにー。残念。
ここまででは一番楽しいダンジョンだ(*゚∀゚)=3



Wii 『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』  (2006 Nintendo)
THE LEGEND OF ZELDA-Twilight Princess-

ニータン、モドリまチュよ! (トワイライトプリンセス) 

ハイリア湖の底にある湖底の神殿
自分がどこから来たのか、どこへ行けばいいのか、結構迷って必要以上にウロウロしてしまった。
今、ボス部屋の前です。
いざボス戦へ!
と行きたいところですが、ここでちょっと中断。
「おばちゃん、ワープお願いね」と頼む。
ワープ親子がいてよかったー。

ワープ始めの場所にワープおばちゃんが残ります。
そしてダンジョンの外へはそのワープ息子が連れてってくれます。
外からおばちゃんのいる場所に戻りたい時は息子に頼みます。
すると息子はこう言うのです。

「ニータン、カーチャンのトコにモドリまチュか!
 ハイでチュ!じゃあ、モドリまチュよ!」

外見に似合わずかわいい息子です。
まだお子ちゃまだったのでチュね!
これが聞きたくて意味もなくワープお願いしたりする。
ムフン。



Wii 『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』  (2006 Nintendo)
THE LEGEND OF ZELDA-Twilight Princess-

陰りの鏡 (トワイライトプリンセス) 

「砂漠の処刑場」スピナー入手。
スピナーは回転しながら空中を移動する乗り物で、壁にレールがあるとそのレールに歯車が絡んで進んで行く。
これは新しい。
右のレールから左のレールへと飛び乗って進んだり、敵にあてたり。
ここでのボス戦もスピナー活用で。
剣を振るよりも楽しいね。

「砂漠の処刑場」クリアして陰りの鏡を見つけるが、割れて1/4しか残っておらず。
落胆するミドナ。
ミドナのために残りの3つの欠片を探しに行こう。
というか行かねば進まない。
「雪深き山」「古の森」「天空」にあるらしい。

次に行くべき場所は「雪深き山」=スノーピーク
スノーピークの入り口で<赤い魚を持った獣人>の絵を渡される。
最近ゾーラの里でよく見かけるらしい獣人。
まずその謎を探るんだな?
ゾーラに聞き込みを開始。
赤い魚とはニオイマスらしい。
ゾーラの里で釣れる、と。
「釣れ」ということだな?
・・・・・・ 
とりあえず2匹釣ってみた。
・・・・・・
(・ω・?)持てませんが?
釣り上げたニオイマスくんはピタピタと足元をはねて、水の中へ戻っていきましたとさ。
・・・・・・
( ?ω?)どうすんべ?




今回スピナーを入手したけど、新しい武器はあとどのくらいある?
ミドナがだんだんかわいく思えてきたよ。


で?
ニオイマスが持てませんが?
釣ってどうしろと?



Wii 『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』  (2006 Nintendo)
THE LEGEND OF ZELDA-Twilight Princess-

価格破壊!マロマート開店 (トワイライトプリンセス) 

カカリコ村のマロのお店がいよいよハイラル城下町に進出ということで行ってきました。
その資金は全てリンクの募金のお陰なのだがね。
ま、いっか。

お目当ては一品限りというマジックアーマー
装備するとルピーを消費する代わりにダメージを受けない。
大量のルピーを消費するのでお金持ちでないと装備できない?

城下町に入るとマロマートの隣で看板も掲げずにゴロン族がひっそりとお店を出していた。
しかも品揃え悪く2品しかないうえ、ちょっと高い。
場所代込みの値段のようだ。
「ニーチャン、買って」と言われたが速攻断る。
やはり安さには勝てない。
後ろ髪をひかれつつ、マロマートへと向かう。

するとお店の前にクツ磨き少年が。
(もしや、ここでクツを磨いてもらうと後々何かえーことがあるサブイベントかもしれない…)
と、やらしい根性が顔を出し、愛想よく「磨いてもらえるかーい?」と10ルピー消費。
………何もなし、か。
現在のおサイフのMAX値は600ルピー。
もちろん今日もおサイフMAX。
キケンがつきものの旅。
いつ何が入用になるかわからないからね。
して、残高590ルピー。
ダイジョブ、ダイジョブ。

マロマート入店。
♪買っちゃいな~買っちゃいな~
 買いたくなったら買っちゃいな~ヘイ!
♪買っちゃうわ~!買っちゃうわ~!
 買いたくなくても買っちゃうわ~!フゥー!

なんてな軽快なリズムに乗せられて、リンクも陽気にスキップしてカウンター前へ。
♪買っちゃうわ~!買っちゃうわ~!
 マジックアーマー買っちゃうわ~!

「マジックアーマー下さいな♪」
「598ルピーでございまぁーす♪」

買えないわ…買えないわ…マジックアーマー買えないわ…。

これか。これだったのか。
クツ磨きなんてしてもらうんじゃなかったよ。
店を出ると、もうクツ磨き少年はいなかった。
…やっぱり、な。



さぁーて。
10ルピー稼ぎに行くですよ(T∇T)



Wii 『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』  (2006 Nintendo)
THE LEGEND OF ZELDA-Twilight Princess-

黄昏の姫君 そんでもって奥義 (トワイライトプリンセス) 

「天空都市」をクリアして最後の鏡の欠片を入手。
「鏡の間」から次は「影の宮殿」ダンジョンへ。

このゲームのサブタイトル、トワイライトプリンセス。
黄昏の姫
トワイライトプリンセスって、ゼ・・じゃ・・・た・かーーー!
・ド・・っ・の・ーーー!
ってね。

天空都市ではもうひとつのクローショットを入手。
2つのクローショットでダブルクローショット
そのまんまですが、これいいっすねー。
両爪使いですよw
ここ天空都市の天空人はピヨピヨうるさいです。
お・・ゃん、天空人だったのかーーー!w


えー、ここまで6つの奥義を教わってきたわけです。
残りはあとひとつね。

「奥義その1・とどめ
敵が倒れた時にすかさず必殺の一撃を与える。

「奥義その2・盾アタック
敵に盾を押し当ててひるませる。
そしてひるんだ隙に斬りつける。

「奥義その3・背面斬り
左右に連続ジャンプし素早く敵の背後に回り込み、ジャンプ中に剣で斬る。
背面斬り=そともぎりって言うって初めて知ったのね。

「奥義その4・兜割り
装甲していて動きの速い敵に。
盾アタックでひるませ、すぐに上空から相手の頭上に剣をおみまいする。
そのまま背後に降りて再度すぐに攻撃する。

「奥義その5・居合斬り
剣をしまい相手の懐に飛び込んで不意をつき、素早く剣で斬りつける。

「奥義その6・大ジャンプ斬り
剣の放つ波動をタイミングよく解放し、周りの敵を一掃する。


ゼルダは「時のオカリナ」からプレイし始めたわけですが、いつまでたっても背面斬りや兜割りは苦手です。
かなーりいい加減に連打しておりますゆえ、終盤(今ね)苦労してたりします。
しかたないので前転で近寄って行ったら、その勢いで敵が吹っ飛んでった。
あ。これのが簡単w
でも羽のない敵にしか使えない、しかも足場がしっかりある場所でしか使えないダメダメ技です。



ちょっと最近右肩が凝ってきました。
リモコン振りまくってますから(´ω`;)



Wii 『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』  (2006 Nintendo)
THE LEGEND OF ZELDA-Twilight Princess-

プリンセスゼルダ復活 

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』 (Wii)

クリア!!
途中2ヶ月ほど間があいたものの、このまま放置しとくのは気持ちよくないって思ったのです。
再開して一気にクリアまで突っ走ってみた。
年内にクリアできてよかった。
ああ、スッキリスッキリ。

「影の宮殿」クリア後、ラストダンジョンの「ハイラル城」へ向かう前にやり残したことを片付けに行くことにした。
まずは<金色の虫>集めに。
ちょっとめんどくさくなって来てたので攻略サイトで居場所を確認。
はい、コンプ♪

次は…<奥義>。
残すは<大回転斬り>のみ。
………ま、コレ別になくてもいっか~(^^;)

はい次…<ハートのかけら>集め。
今ハートが15個。
ハート1個にするのにかけら5個だから、たぶんあと25個のかけら?
かけらの場所確認…うげっ、めんどくさそー。
ってことで、ラスボス戦で勝てなかったら残りを集めることに決定。

いよいよ「ハイラル城」へ。
なんやかんやと敵をなぎ倒しつつ、ついにラスボスとご対面とあいなりました。

ラスボスは言わずとしれたガノンドロフ
なんと第4形態まであるという。
そんなに変身しなくても。
騎馬戦が苦手なため第3戦ではちょっと苦労したものの、全体にはそれほど危うくもなくたいしてハートも削られませんでした。
とは言っても、途中でツボからハート頂いたり、ツボから妖精さん出て来て回復しちゃったりしてたけども。
なんだかおバカっぽいガノンドロフの戦い方に笑みももれつつ、まあまあ楽しく戦えました。
結果、「トワイライトプリンセス」クリアー!!

クリアできたため、残りのハート集めはなしってことで。
エンドロール中にもその後の人々の様子が窺え、エンドロール後にもストーリーは続きます。
ほんの少しだけどね。
そして、ミドナとの別れ。
ミドナ~。
エンドロールはなかなか良い感じでした。


◇総プレイタイム --- 73時間
◇ハート --- 15/20コ
◇サイフ --- 最大サイズ(1000ルピー)
◇矢立て --- 30本入り
◇金色の虫 --- 24/24匹 コンプ!
◇奥義 --- 6/7取得(大回転斬り未取得)
◇ゴースト --- 38/60魂
◇ウキ釣り日誌 --- 計5匹
   ・ニオイマス(3匹) 最大66cm
   ・グリーンギル(2匹) 最大28cm


Wii版ゼルダ、強敵との戦いでは腕がちょっと疲れるけどなかなか楽しくプレイできました。
機会があったらハートのかけら集めと釣りを楽しむことにしよう。


ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
(2006/12/02)
Nintendo Wii

商品詳細を見る
エポナに乗って走るの気持ちいいね ★★★★☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。