スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒットマン:サイレントアサシン 攻略 [MISSION 1] 

平凡な日々にピリオドを打ったのも
そう 俺自身の血塗られた運命だった

俺の名前は47(フォーティーセブン)
ヒットマン サイレントアサシン

サイレントアサシン 静かなる暗殺者
それは裏社会に生きるヒットマンへの最大の賞賛

すべては敵に気づかれないように
静かに そう ただ静かに

を生業とし
死で贖罪とす

生まれし運命
求めん

ヒットマン サイレントアサシン (PC PS2 Xbox GC)
© IO Interactive 2004.Published By Eidos KK 2004.


全国のパゲの皆さんこんばんは。

バーコードにするぐらいなら剃ってしまえ!
バーコードは後頭部につけろ!
そして、47になれ!

これは伝説のパゲ…もといヒットマン47が暗躍するゲーム。
ミッションは暗殺。
任務を遂行するためにはどんな手を使うのも自由。
ただし、ターゲット以外の人間を殺せばヒットマン最高峰の称号
「サイレントアサシン」を得ることはできない。

ほぼ1年放置していたのでまずは基本操作の練習から。
左スティックで移動、右スティックで視点操作。
………
ひゃーっひゃっひゃ。カニ歩きしてるし。
慣れないわ、この操作方法。

では、さっそく任務遂行開始。

[難易度]
●通常
 エキスパート
 プロフェッショナル


裏社会から姿を消し、教会でひっそりと暮らしていた47。
連れ去られた神父を救い出すために
再び闇に手を染める決心をする。
伝説のヒットマンが動き出す…。

◆ MISSION 1  「背教」
 ・ドン・ジュゼッペ・ジュリアーニの暗殺
 ・ジュリアーニから部屋の鍵を奪う
 ・地下から神父を救出する
 ・脱出

[続きを読む]
スポンサーサイト

ヒットマン SA [MISSION-2] 

全国のツルピカの皆さんこんばんは。
カッコイイパゲは好きです。
ヒットマンに流れる音楽、
特にオープニングの壮大な曲は最高です。
サントラ発売中(未購入)。

*(注)過激な表現、ネタバレ含む


パゲおじちゃんはかつての組織に神父の捜索を依頼。
条件として組織の仕事を請け負います。
舞台はイタリアから雪の降るロシアへ。

ターゲットは、秘密会議に出席する元KGBの将校。
会議は5分間。

◆ MISSION 2  「サンクトペテルスベルグにて」
 ・会議に出席中の将軍を暗殺する
 ・ほかの出席者には危害を加えない
 ・地下鉄を利用して脱出する

[続きを読む]

ヒットマン SA [MISSION-3] 

そういえば、ツルパゲなのはどうしてだろう?
カツラで変装しやすいからですか?

*(注)ネタバレ


前回の暗殺で、同席していた将軍達が一斉に調査を開始した模様。
将軍の1人がある場所でマフィアのボスと会談を開く情報を入手。
彼らを始末すること。

◆ MISSION 3  「キーロフ公園での会合」
 ・マカロフ将軍の暗殺
 ・地元マフィアのボス、イゴール・クバスコの暗殺

〔初期装備武器〕ワイヤー
 
[続きを読む]

ヒットマン SA [MISSION-3]その2 

まだまだ序の口。
パゲおじちゃんは確実にスキルupしております。
ジャンルはアクションなのかアドベンチャーなのか。
自分的にはアドベンチャーってことで。

〔MISSION 3・狙撃編〕

*(注)ネタバレ


◆ MISSION 3  「キーロフ公園での会合」
前回は車爆破だったので、今回は狙撃でクリアに挑戦。

〔初期装備武器〕クロロホルム、ハンドガンM9S

[続きを読む]

ヒットマン SA [MISSION-4] 

-WARNING-
このブログには暴力シーンやネタバレが含まれています。


秘密会議に出席していた残り2人の将軍が(暗殺の)真相に近づくのを阻止しなければならない。
そのうちの1人が軍施設の地下の入り組んだ迷路のどこかで、我々のエージェントを尋問している。
彼を無事に救出すること。
警備が強化されているので、最後の脱出ルートは自分で作らなければならない。

◆ MISSION 4  「地下施設からの救出」
 ・“FCK”と書かれたコンテナで装備を回収
 ・ミハイル・バダチェンコ将軍の暗殺
 ・地下2階に囚われたエージェントの救出

〔初期装備〕SVDスナイパー、ハンドガンM9S、クロロホルム、ワイヤー

[続きを読む]

ヒットマン SA [MISSION-5] 

-WARNING-
このブログには暴力シーンやネタバレが含まれています


残り1人の将軍はドイツ大使館に逃亡して亡命するつもりらしい。
彼のブリーフケースにはミサイル誘導システムが入っている。
警備の厳重な大使館のパーティーに紛れ込み
ブリーフケースを奪取すること。
ロシア軍のスペツナズもブリーフケースを狙っているらしいので
注意せよ。

◆ MISSION 5  「招かれざる客」
 ・ウラジミール・ジュピコフ将軍の暗殺
 ・ブリーフケースの確保

〔初期装備武器〕ハンドガンM9S、クロロホルム、ワイヤー

[続きを読む]

ヒットマン SA [MISSION-6] 

まだまだ楽しんでます。
今回のミッションから我らがパゲおじちゃんは我が日本に潜入。
サシミ、サムライ、フジノヤマ~テケテンテン。

-WARNING-
このブログには暴力シーンやネタバレが含まれています


有名な武器商人で重要なミサイル誘導システムを保有しているハヤモトを暗殺せよ。
アジトが発見できていないが、彼の息子がジャパニーズ・マフィアのボス、タナカと取引するための会合場所は判明している。
この息子に発信機を仕掛けること。

◆ MISSION 6  「ハヤモトを追え」
 ・ハヤモトの息子の暗殺
 ・ハヤモトの息子に「発信機」を仕掛ける
 ・屋敷から脱出する

〔初期装備武器〕ハンドガンM9S、ワイヤー

[続きを読む]

ヒットマン SA [MISSION-7] 

お城に住むジャパニーズ・マフィア。
暗視ゴーグルつける忍者。
銃と刀。
IDパス身に付けてる忍者。
…おもしろすぎる、日本編。

-WARNING-
このブログには暴力シーンやネタバレが含まれています


息子に仕掛けた発信機を追跡し、ハヤモトが中部地方の城にいることが確認された。
まずは城のゲートを抜けて城周辺まで近づくこと。
周辺は警備員、詰所、警報機、監視塔などで埋め尽くされている。
すべては高い警戒能力を持っているので慎重に行動すること。

◆ MISSION 7  「隠し谷」
 ・南東にあるゲートの通過

〔初期装備武器〕ハンドガンM9S、キッチンナイフ、ワイヤー

[続きを読む]

ヒットマン SA [MISSION-8] 

中部地方の雪降る山中の城。
どこだ?長野あたりか?

-WARNING-
あなたはヒットマンに狙われています。


城周辺で警備システムの電源を切る必要がある。
発電機の位置、警備体制については追って知らせる。
ゲートを抜けたあとは必ず情報を待って城に潜入すること。
繰り返す。
潜入の際は発電機を止め、セキュリティを止めること。

◆ MISSION 8  「城への潜入」
 ・敵に警戒されずに城へ潜入
 ・ダイアナからの追加情報を聞く
  (ダイアナ→組織のエージェント。47への指令係) 

〔初期装備武器〕クロスボウ、ハンドガンM9S、キッチンナイフ、ワイヤー

[続きを読む]

ヒットマン SA [MISSION-9] 

日本でのラストミッション「将軍との対決」。
将軍!?

-WARNING-
このブログには変な忍者やネタバレが含まれています


◆ MISSION 9  「将軍との対決」
 ・ハヤモトの暗殺
 ・ミサイル誘導システムの確保
 ・城からの脱出

〔初期装備武器〕クロスボウ、ハンドガンM9S、ワイヤー

[続きを読む]

ヒットマン SA [MISSION-10] 

神父の行方は未だわからない。

-WARNING-
このブログには残虐シーンやネタバレが含まれています。


舞台はマレーシアのIT企業カニウェアズ社。
客として見られるので歩いていれば怪しまれない。

◆ MISSION 10  「地階の殺人」
 ・地下にいるチャーリー・シジャンの暗殺
 ・直通エレベーターの監視PCの破壊
 
〔初期装備武器〕なし

[続きを読む]

ヒットマン SA [ラストミッション] 

◆ MISSION 11-18
マレーシアの企業ビルで双子を暗殺。
その後アフガニスタン→インドと渡りカルト集団の教祖を暗殺。
中東のミッションでは市民や敵の数が多くて
見つからないようにMAPで彼らの行動を常に監視しながらのプレイ。
それがまたいかにも暗殺しに行くって感じでなかなか楽しい。

◆ MISSION 19 「サンクトペテルスブルグの罠」
再びロシアへ戻る。
今までのすべての任務の依頼人であるセルゲイが暗殺のターゲットに。
しかし、それはすべてを知っている47を始末するための罠だった。
そこにあったのはセルゲイの張りぼてと
新たな暗殺者、コードネーム17。
が、逆に17は47に始末されてしまうのであった。

コードネーム17…47と同じ殺人兵器として造られたクローン人間。

そして
◆ Epilogue 「救済、ゴントラーノ」 
教会に戻るとセルゲイが神父を人質に占拠していた。

・皆殺し

[続きを読む]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。