スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまだクリアせず 

えー。
この前プレイしてからすでに3週間余り過ぎてしまった。
その間一切起動せず。
何をしていたかというと…
Wiiでコントローラー振り振り。振り振り。
そろそろFF12に終止符を打つべきか?

んー。
とりあえず最強の盾は手に入れた。
ハントループもレアモン全部倒して完了させた。
両手忍刀のおろちも手に入れた。
両手剣エクスカリバーも手に入れた。
<ネブラ河の釣り>のボトルの謎を解いて
マタムネも手に入れた。
でも、釣りが難しいので「トロの剣」は無理だ。

あとは…
できればフォーマルハウト(銃)とリボン(アクセ)と、両手剣の
トゥヌルヌル~がほしい。
トゥヌルヌル~。
ちがう。
トウルヌソル
トゥヌルヌルほしいなぁ。

で。
召喚獣も残すとこ「ゾディアーク」あと1体。
これだけはきっちり入手しとこうかな。
これで召喚獣もコンプとなるのだ。


そろそろ再開させます。
燃えてきたら「オメガ」と「ヤズマット」も退治するってぇことで。
頑張れたら最強の矛にも再再再再再再再再再再再再再再再再再再再再再再再再再再再再………再挑戦してみる。

クリアできねぇっす(´ω`;)



現在 → Lv.85~87

『 FINAL FANTASY XII 』 PS2 (2006 SQUARE ENIX)
スポンサーサイト

「ちょうだい」って言って! 

*「大灯台 地下層」
モブ退治を兼ねて地下層へ。
運よく1度めでイクシオンと遭遇。
防御破壊を繰り返し楽々討伐完了。
これでボウガン用の2番めに強い弓アガザイゲット!
続いてもうひとつのモブ退治「神(闇一味)」。
闇神一味との初戦フェニックスも難なく討伐。
さて、ここらで一度セーブでも…
と開けたドアがこれ間違えた。
帰るのと逆方向のドアを開けてしまったのが運のツキ。

薄闇の中で待っていたのはマジックポット
Lv.は60。こちとらLv.87。
それがどうした。油断は禁物。
マジックポットは壷に入ってるので通常攻撃が効かない。
そうそう、こいつに苦戦したって話はよく聞くの。
そこでアルティマニアを開いてみる。
えーと…何々?

エリクサーをほしがる。
エリクサーかラストエリクサーをあげると喜んで走り、防御が一気に下がるのでそこを攻撃。

なるほど(゚∀゚)
と、エリクサーをあげてみる。
「マジックポットはフレアーを唱えた」
じゃあ、とラストエリクサーをあげてみる。
「フレアー!」

…おかしいぞ(;・∀・)
そういや「エリクサーちょうだい」って言われない。
「!!…」しか言わないっていうか、何も言わない。

ネットでちょい検索。
何々?
戦闘態勢をとってると攻撃してくる、か。
ガンビットOFFにしてエリクサーあげてみる。
「フレアー!」
…お、おかしいし(;・∀・)
そんなフレアー連続攻撃受けて、ついにはパーティー全滅。
GAME OVER………悲しすぎる。


どうやら一度でも攻撃してしまうと、いくらエリクサーをあげてもマジックポットくんのご機嫌は直らないらしい。
どうせならそこまで詳しく書いておいてほしかったよ、アルティマニアくん。
…役立たずめ。



気を取り直し、再度イクシオンだけ倒してアガザイを入手。
一旦、大灯台を離れセロビ台地にてフォーマルハウト(銃)とリボン、弓とボウガン用の最上位の矢をゲットすべくトレジャーハンティングの真っ最中でございます。

…全然出ないっす。



現在 → Lv.86~87

『 FINAL FANTASY XII 』 PS2 (2006 SQUARE ENIX)

そいつは魔神竜 

セロビ台地には今ほしいアイテムが取れるトレジャーがゴロゴロある。
ある…はずなのだ。
リボン、フォーマルハウト、弓とボウガンの上位矢…。
ゴロゴロある割には、いざ発見してもどれもサビのカタマリばかり。
トレジャー出現率50%なのに出現さえしないのもあるし。
セロビ台地、隅から隅まで何往復すりゃいいのだ?
運がなさ過ぎることに泣けてくるねぇ。

いい加減飽きてきたので場所移動。
フォーマルハウトとリボンと最強の矛とブレイブスーツが取れる
ヘネ魔石鉱へ。
敵を倒しながらは面倒になってきたので、ココは1人でエスケープで目的地まで突っ走る作戦に変更。
ナイトメアやらネクロマンサーやらが、わらわらわらわら地面から湧き出てくるがお構いなし。
無視して突っ走る。
なんか後ろから攻撃してくるが無視して突っ走る。
突っ走…Σ(゚Д゚;) ゲゲッ もの凄い数に囲まれてる。
ずっと追ってきたんかい…。
こんな奴らにストーカーされてまでトレジャー探しはシンドイぞ…。

ってことで、お次はルース魔石鉱へ。
ココでもフォーマルハウトのトレジャーがある。
こっちの敵は弱いからお気楽お気楽。
なんと3度めで念願のフォーマルハウトゲットー!
さっそくバルフレアさまに装備させてみましたのだ。
ううーん。バルさまお似合いです。


昨日からトレジャー探しでちょっとストレス。
ここらで魔物退治でもしてスカッとしたい!
ってことで。
挑んだのは…

*「魔神竜」
HPなんと890万ちょい。
ま、HP1千万強のオメガや5千万のヤズマットと比べたら屁でもないでしょうがね。

魔神竜デカッ!
なんですかそのHPバー。
一体いくつ“・・・・・”があるんですか、ってね。
防御破壊を繰り返し、ちまちまちまちま削ってくけど
たいして“・・・・・”が減らないねぇ。
で、“・・・”も残り少なくなってきた終盤、「アンチ」でこっちの残りHPとMPを逆さまにする攻撃をこれでもかと仕掛けてくる。
戦闘不能者続出。そして蘇生者も続出。
回復役はアレイズとケアルガで忙しいのなんのって。
それでも何とか戦い続け、ようやく撃破したのが約1時間後。
これで最強のヤズマットと対戦できます。
…したくないかも。 


じゃ、またリボン探しの旅に出かけてきます。
そして全員Lv.90超えて帰ってきます。



現在 → Lv.87~88

『 FINAL FANTASY XII 』 PS2 (2006 SQUARE ENIX)

最強の召喚獣 ゾディアー…あ…あうぅ。 

交易品「貫きの矢」を出すため、おたから<神々の怒り>を落とすパンドラ退治に「ルース魔石鉱」へ。
このエリアに2体しかいないパンドラ。
1時間ほどかけてようやく<神々の怒り>をひとつゲット。
他に必要なおたから<輪竜のキモ>と<カプリコーン>はすでにゲット済みなのだが、神々の怒りがあとひとつ足りない。
はうぅ~。いったん引き上げ~。
帰り道、ついでなのでちょこっと寄り道してフォーマルハウトが取れるトレジャーを見に行ってみた。
お、トレジャー出現。
出たらラッキー♪と思ったら出たー!
これでフォーマルハウト2つ。
この間の苦労は何だったんだってぐらいの運の良さである。

やはり次は最強の矛やリボン、ブレイブスーツ、ロードオブロードなどのレアアイテムが取れる「ヘネ魔石鉱」へ行くしかない!
ってことで前日逃げ帰ってきた「ヘネ」へ再びGOォー!
今回はゆっくりと敵を倒しながら進むことにした。
ココ来るたびにイヤなのがヘクトアイズ
1匹ずつなら問題ないけど、団体で襲ってくる場所はホントにイヤ。
プリンなのにタコのイボイボつけちゃってキモイんですけど。
タコか?イカゲソなのか?

残念ながら矛もリボンも何も出ない中、3つめの守りの指輪ゲット。
奥まで来たついでに召喚獣倒しちゃおうかな?と。
これ倒せばヘクトアイズを避けて奥まで近道できるし。
エリアチェンジも楽になること間違いなし。


*最後の一体、最強の召喚獣「戒律王ゾディアーク」
………全滅。
<ダージャ>ねダージャ。
ダージャとは戦闘不能+くらやみの追加効果を持つ範囲攻撃である。
これたくさんくらって戦闘不能→蘇生の繰り返し。
追いつかないっす。
しかも終盤は物理攻撃無効、魔法攻撃無効が交互にやってくる。
ま、回復に必死で攻撃するヒマ全然ないんですけっど。

全滅後にアルティマニアで確認してみた(遅いか)。
全員が闇吸収装備をするとダージャの攻撃の間隔が短くなってキケン!
そりゃ全員装備するさ~。するに決まってるさ~。
それであの怒涛のダージャ攻撃か…。
あと、物理攻撃無効、魔法攻撃無効と変化していく時のガンビットをどう組んでいいものやら。
その都度OFFにして手動にするとか?
ちょい面倒なんすけど。
<物理攻撃無効の敵に>なんてガンビットはなかったよね~?
ここまでプレイしてきてもガンビットはまだまだ未熟ですわ。
ガンビットの組み方でそうとう有利に戦えたりするんだよねぇ。
うーんんん…。

やっぱリボンほっしーい。
6個ゲットして全員リボンつけてやる!
…い、1個で勘弁してあげてもいいわよっ!

リボン装備したら多少は違うのかな?



現在 → Lv.88~90

『 FINAL FANTASY XII 』 PS2 (2006 SQUARE ENIX)

vs ゾディアーク 第2,3,4…戦 

最悪ゾディアークに連敗記録更新中。

勝てない。
HPバー残りあと1cm足らずで毎回玉砕。
2cmぐらいからが非情にキツイ。
物理攻撃OKなのになぜかすべてレジストされてしまう。
バリアチェンジを唱えてくるので無属性武器に切り替えてるのに、だ。
なぜだ?
魔法⇔物理の防御解除の間隔が短すぎて、ガンビットの切り替えが間に合わない。
魔法発動直後に魔法無効。
「たたかう」発動後に物理無効。
おちょくっとんのか?


今日はHPバー残り1cmぐらいから1時間ぐらい粘ったが水の泡。
あの終盤はどう戦えばいいのかもうわかんないっす。
何が解除されて何のバリアはられてんのか、字が消えるの早すぎてわけわかんないっす。

ネットで攻略法探してその通りにやっても無理。
どうやら2回めのダージャを唱えられる前に物理だけで倒せた人と、それ以降のダージャ、コラプス攻撃、魔法⇔物理防御に苦しめられている人と2分するようである。
そして、その差は非情に大きい!
トレジャー同様、その時の運ということですか?

「ゾディアーク?弱いじゃんwww」って?
嘘だろーーー!!


私の腕が悪いだけですか。
そうですか。
そうですね。

誰かゾディアーク野郎を倒しておくんなまし。



…さて。
今度は例のE作戦でいってみるか。


※次回ゾディアーク最終戦


現在 → Lv.91~95

『 FINAL FANTASY XII 』 PS2 (2006 SQUARE ENIX)

召喚獣コンプリート! 

*「戒律王ゾディアーク」
苦戦続きだったゾディアークにようやく勝利。
これで召喚獣<全13体>コンプできましたヽ(^ω^)ノ♪

トータル7回ぐらい戦った?
いろいろな作戦は練っていたのでバトルするのは別にいいんだけれども、ゾディアークがいるのはヘネ魔石鉱の一番奥。
そこまで辿り着くまでが結構大変。
エスケープしてもすぐ後ろをすごい数で追いかけてきてボコボコにやられてしまうのだ。
丁寧に1匹ずつ倒していった方がよほど楽。

【本日のゾディアーク最終戦↓】
6人全員に補助魔法をこれでもかとかけておく。
シェル、プロテス、ヘイスト、ブレイブ、バブル。
攻撃役1人にバーサク、回復役にはリフレク。

ガンビットは、基本<戦闘不能→フェニックスの尾>。
攻撃役は<敵→コラプス>(終盤までOFFで)<敵→たたかう>。
回復役は<敵→デスペル>と<ケアルガ><敵→たたかう>。
あとは補助魔法の効果が切れた時に、状況を見てかけ直していく。

バトルが始まったら、まずパンネロ1人が特攻で即効<デスペル>
しかし直後のゾディアークの<ダージャ>で8割方戦闘不能に。
パーティをメインの3人、ヴァン、バッシュ、アーシェにチェンジ。

バーサクのバッシュとヴァンでバリアチェンジがくるまで削りまくる。
武器はエクスカリバーとホーリーランス。
防具はバッシュが黒の仮面で闇吸収。
回復役のアーシェは片手武器+イージスの盾+黒の仮面+オパールの指輪。
余裕があれば<敵→コラプス>。
実際、デスペルとケアルガで攻撃する余裕なし。

ゾディアークのHP約1/3まで削ったところでバリアチェンジがくる。
装備を無属性片手武器+イージスの盾に変更。

そこから怒涛の魔法⇔物理無効、コラプス、ダージャ攻撃始まる。
リフレクも唱えてくるので、リフレク→デスペルの応戦。
<コプラス>ON⇔OFF、<たたかう>ON⇔OFFの繰り返し。

もう終盤になってくると防御と解除の間隔が1攻撃ぐらいで変化してくるので、魔法バリアなのか物理バリアなのかわかんなくなってくる。
ので、魔法攻撃だとリフレクかかってた場合非情にキケンなので
レジストされようがボコスカ殴るのみ。
一瞬、物理有効になった時にダメージ与えられるし。
アーシェのコラプスは余裕がなく終盤は1度かけたかどうか。

戦闘不能者も続出。
毎回ダージャで2人戦闘不能になるもなんとかもちこたえる。

戦闘不能のサブ3人を蘇生するヒマなく、ゾディアークのHPバーはいつの間にか残り1,2ミリでバーの色がに。
たぶんあと一撃でいけそう。
でもコラプスは発動するまでに時間がかかるので、唱える直前に先にダージャを構えられたら今度こそおしまい。
かといって物理攻撃だけでは不安。
そこでイチかバチか今回初めて<コラプスの魔片>を使ってみる。
これがなんと思ってたより威力あった。
ついに、ようやく、ゾディアーク打破!


ああ、疲れた。
諦めないでよかった。

次は全員Lv.99を目指しつつ、
<最強の矛><トウルヌソル>をゲットすべく奔走します。



あ。
ゾディアークから貴重なサーペンタリウス盗むの忘れてた…。



現在 → Lv.93~95

『 FINAL FANTASY XII 』 PS2 (2006 SQUARE ENIX)

狩って狩って狩りまくるのだ! 

飽きもせず、相変わらずFF12な日々。
2日ほど前に6人全員Lv.99のMAXとなりました。
これでようやく経験値2倍のアクセサリー雛のティペットを外して、好きなアクセサリーをつけることができる。
でもつけてるのはほぼバブルチェーンなのだけど。

なんとかして最強の矛リボンを取ろうと、「ヘネ魔石鉱」を何十回と往復したものの、未だ出ず。
そのかわりにブレイブスーツ2コ、守りの指輪5コ、賢者の指輪2コと血塗られた盾、ローブオブロード、フォーマルハウトをまた新たにゲットして所持数に追加されました。
アビスを大量に狩るため、気づくとデモンズシールドが23コにも。
そんなにいらねー(´ω`;)

一向に取れないので、気分転換にまだ制覇してなかった「大灯台 地下層」へ。
モブ「神」の初戦BOSS「フェニックス」を討伐し、以前全滅に追いやられたマジックポットに今度は
「エリクサーちょうだい」
と言わせ、喜び駆けまわっているところをバッサリこん。
マジックポットは天に召されました。


そして、今現在。
地下層で次の層へ行くための<黒の珠>を集めるために
しこたま敵を狩って狩って狩りまくり中。
さすがにLv.99ともなると下手な小細工なくとも楽に狩りまくれますねぇ。

Lv.はMAXでも装備はまだまだ最強ではない。
最強の装備を集めるためには
まだまだ狩って狩って狩りまくらねばならないのだ。
カルノダ(`・ω・´)ジョーーー!!




現在 → 全員Lv.99

『 FINAL FANTASY XII 』 PS2 (2006 SQUARE ENIX)

狩って狩って狩りまくり中(その2) 

「大灯台 地下層」で、モブ「神(闇神一味)」討伐完了で大灯台も制覇。
その後、モブ「キングベヒーモス」の討伐も完了。
残すモブは「ヤズマット」のみ。
挑戦するのはもっと装備を集めてから。

その前には「オメガ戦」も残っている。


まずは最強両手剣「トウルヌソル」を入手すべく奔走。
トウルヌソルは交易品「ヒマワリの花」からでのみ入手可能。
その「ヒマワリの花」を交易品としてお店に入荷させるには、敵が落とす“おたから”で<玉鋼><霊帝の魂><サーペンタリウス>を各3個ずつ集めてお店に売らなければならない。
しかも各おたからを入手するための「交易品」をさらに出さねばならない。

例えば…
おたから<玉鋼>を3つ手に入れる方法↓
・決められたサブイベントをこなし報酬として入手(ただし1個限り)。
・赤チョコボLv.99を倒して手に入れる(落とす確率は90%だが、この敵が出現する確立は1/256)。
・交易品「至高の金属」を買って入手。

とにかく交易品を入荷させるには敵を狩って狩って狩りまくらねばならないのだ!
そして走って走って走りまくらねばならないのだ!

赤チョコボLv.99を出現させるまで走って走って走りまくること約2時間。
ようやくLv.99出現!
さぞかし手強いだろうと思いきや…あっけなくバトル終了。
<玉鋼>1個と念願の<リボン>も入手。
非情にほしかった<大アルカナ>は落としてくれず。残念。

なんだかんだとトウルヌソルを手に入れるために必要なおたからと交易品を4つ出して、<玉鋼><霊帝の魂><サーペンタリウス>を各3個ずつ売り、ようやく最強の剣トウルヌソルゲットーーー!
ヽ(^ω^)ノ♪
ツバの部分に大きなヒマワリの花が施されております。
装備はもちろんバッシュに。



次に目指したのは最強の弓装備「宿命のサジタリア」
入手するための交易品は「銀色の弓」。
必要なおたからは<獣王の角x3><円月輪x3><サジタリウスx4>
獣王の角とサジタリウスは比較的集めやすかった。
が、問題は円月輪。
落とすのはアッシュドラゴンのみ。
以前、円月輪を1~2個売った記憶がある(1個は確実)ので、2個ゲットするためにアッシュドラゴン狩りすること延べ2日。
こやつがどうしてなかなか落としてくれない。
落とす確率は10%。
倒すこと52体め、ようやく円月輪1個ゲット。
そして77体め、2個めの円月輪ゲーット!
かくして最強弓宿命のサジタリアを入手いたしました。
この弓はフランに贈呈いたしました。

ちなみに、過去に円月輪2個売っていたようで、1個は余分でした…。

「おたからは 必要な時 売りましょう」



次はヤズマット戦で持ってると便利だという
忍刀「柳生の漆黒」あたりを狙いにいくとしますかね。

ついでにハントカタログもコンプに向けて順調に狩りまくっております。なんだか中途半端にやめられなくなってきた模様…。




現在 → Lv.99  トータル288時間

『 FINAL FANTASY XII 』 PS2 (2006 SQUARE ENIX)

柳生の漆黒 

【柳生の漆黒】
忍刀最上位武器 / 両手武器 / 闇属性
攻撃 80 / 回避 20
CT 24 / 連撃値 22   

入手方法はレアモンスターブリットが落としてくれるのを待つのみ。


*「ルース魔石鉱」
ブリットの出現率は20%。
「柳生の漆黒」を落とす確率は<低>。
エリアチェンジを5~7回繰り返すと出現しやすい。
運が良いと1回で、悪いと10回ほど。
ブリットが出る場所には必ず2匹の飛竜アイロネートがいてこいつらがかなり邪魔。
雷の矢で2回も攻撃すれば倒せるのだけど、倒してしまったらブリットのチェインが出せなくなってしまう。
エリアの端まで逃げてくれば最悪3回ぐらいの攻撃後戻っていくので、通常は無視を決め込む。
あまりに邪魔な時はHPをギリギリまで削っておいて、あとは毒で勝手に死んでくれるのを待つ。
が、HPの調整をミスって倒してしまうこと数回。
せっかくのブリットのチェインも切れまくりで泣けてくる。
5回ほどチェインが途切れてしまってからはアイローネ完全無視で。
最初から無視してればよかった…。

9チェインめでやっと「柳生の漆黒」1本ゲット!
3本はほしいぞ!とこのままチェインを続行。
22チェインめで「柳生の漆黒x2」落とす!
かくして「柳生の漆黒」3本ゲーット(*゚∀゚)=3
ブリットを倒すこと計55体。
今回は割と運がよかったみたい。
時間としては、ブリットを出現させるのに思いのほかかなーりの時間を要しております。

忍刀は<闇>属性なのでそう頻繁に出番はなさそうだけど、CT(チャージタイム)も短いし、連撃値も高いのでどんな感じなのか試してみよう。
闇属性の敵のいない場所で。
もちろんこれはバルフレアに進呈。
…どうしてもサンジのイメージが。
 (*アニメ「ワンピース」のサンジとバルフレアは同じ声優)

で。やっぱり。さっそく。
バルフレアに柳生の漆黒の切れ味を試してもらいました。
前方に敵発見!
忍刀だけあって逆手持ち。
ズバッ!早っ!ステキッ!
CTの早いことったら。
どうやら切れ味も抜群な様子。
連撃はよほど強い相手を見つけないと確認できませんね。
ヤズマット戦まで待ちますか。



『 FINAL FANTASY XII 』 PS2 (2006 SQUARE ENIX)

オメガmk.XII 退治 

交易品「至高の一振り」から最強片手剣「デュランダル」
「貫きの矢」からシャフト「グランドボルト」をそれぞれゲット!

次はダガー「ダンジューロ」を求めて「クリスタル・グランデ」の奥へ。
周辺の敵を630体ほど狩ってラルヴァイーターを3回出現させるも、ダンジューロは落とさず。
ダンジューロって…そんなにほしいのかい?
という疑問に「だよね!だよね!」でラルヴァイーター狩り中止。
ここまで来たついでと言っちゃあなんだが、そろそろアイツを倒しておきましょう。
ってんで、オメガ退治にいざ!いざ!いざー!!
もっともっと奥深くへ、行くぞ野郎ども!アーンドお嬢さまたち。


*「オメガmk.XII」  (Lv.99 / HP 10370699)

・バッシュが最前でその頑強な肉体を盾に、アーシェ殿下を守り抜く。これぞ騎士だ剣士だ男の中の男だ!
装備はトウルヌソル+バブルチェーン。
リバースかけて敵の攻撃をすべて回復にまわす。

・ヴァンは後方からバッシュのサポート役。
装備はガストラフェテス(グランドボルト)+バブルチェーン。
「味方→プロテガ」担当。

・アーシェも後方からヴァンと共にサポートする。
装備は宿命のサジタリア(一撃の矢)+バブルチェーン。
「味方→ヘイスガ」「敵→防御破壊」担当。


全員リバースなら回復しなくてもいいから楽なんじゃない?
と、バトル開始後に全員にリバースかける。
が。
バッシュ以外、ヴァンとアーシェのHPは減る一方。
攻撃はバッシュに集中するためヴァンとアーシェはリバースでの回復ができない。
しかも敵は「被ダメージ返し」の効果を持っているではないか。
これでは攻撃すればするほど、その何%が自分に跳ね返ってきてHPが削られる一方だ。
でもって、戦闘不能者も続出。
なぜだ?
全員リバースかけてんのに、回復ケアルガのガンビット外すの忘れてた…。
回復のつもりで投げたケアルガでダメージ受けて、自分で自分の首を絞めていたのだった。

アーシェ「ケアルガ!」
バッシュ「うあぁぁぁっっ!! …ひ…姫…」
まさか信じていた姫に殺されるとは…バッシュ無念。
アーシェ「ごめんなさい!」
間違いに気付いたアーシェは自らケアルガによって果てるのであった。
そしてヴァンは…わざと敵に攻撃されHPを回復させようと必死であった。

んなことして遊んでても埒があかないので、ガンビットを以下に変更↓

<バッシュ>
自分自身 → リバース
戦闘不能の味方 → アレイズ
自分自身 → ブレイブ
敵一体 → たたかう

<ヴァン>
バッシュ → リバース
戦闘不能の味方 → アレイズ
味方一人 → ヘイスガ
味方一人 → プロテガ
自分自身 → ブレイブ
自分自身 → リジェネ
HP<40%の自分 → ケアルダ
敵一体 → たたかう 

<アーシェ>
バッシュ → リバース
戦闘不能の味方 → アレイズ
味方一人 → ヘイスガ
自分自身 → ブレイブ
自分自身 → リジェネ
HP<50%の自分 → ケアルダ
敵一体 → 防御破壊 ※
敵一体 → たたかう

※防御破壊を数回繰り返し、効かなくなってきたらOFF

(追記)
オメガは自分に一番近い者に攻撃を集中してくるので、バッシュをおとりとしてオメガの目前に配置。残り2人は遠隔武器を持たせて後方から支援します。この時の2人は入り口より一歩ほど下がった位置に配置することで、オメガの攻撃がよりバッシュに向くことになります。



↑このガンビットに変更してからはバトルも安定。
バッシュのHPは常時9999のMAX。
ヴァンとアーシェのMPも攻撃による「加ダメージチャージ」で、減ってもすぐにMAX状態に。

やることないのでコントローラー置いといて他のことしながら時々バトルの確認。
すると、なぜかヴァンがアーシェの隣にピッタリとひっついている。
ヴァンを離す→いつの間にかアーシェにひっついてる
の繰り返し。
観察していると、ヴァンってばボウガンを撃つたびに一歩ずつアーシェに近寄ってく。
するとアーシェはちょっとヴァンを避ける(笑)
バトルの最中にアーシェに言い寄ってんじゃないよ~ヴァン。

と、そんなこんなで楽しくオメガmk.XII 討伐完了!!
1時間15分のバトルでした。
思ってたより早く終わったかな。
最初からきちんとガンビット組めてたらもっと早く終わってたね。

最後に大事な「オメガの紋章」を拾って、さらばクリスタル・グランデ。
こんなとこもう二度と来ないよー。
ダンジューロは取るの諦めました。


さーてと。
とりあえず次はハントカタログのコンプを目指します。



ここまでのプレイ時間 → 307:04:20

『 FINAL FANTASY XII 』 PS2 (2006 SQUARE ENIX)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。