スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤズマット そして[ハントカタログ]完成! 

各地で敵をバッサバサ斬り倒し殴り倒しまわし蹴り。
ついに「ハントカタログ」を完成!
登録数は384。
倒した数はその何倍、何十倍?
特定の条件下でないと出現しないレアモンスターには結構苦労した。


「ハントカタログ」と「モブ討伐」コンプリートへの最後の敵は
ヤズマット。HP5000万強。
依頼を出したモーグリ6兄弟のためにも、頑張ります。
行くぞお前さんたち、リドルアナ大瀑布へ!

*「ヤズマット討伐開始!」
メインはヴァン、バルフレア、バッシュ。
武器は柳生の漆黒マサムネをチョイス。
どちらも連撃値が高いのでそれに賭ける。
防具は魔力のシシャークマクシミリアン
アクセは全員ねこみみフード
最初は「源氏の小手」を装備したものの、連撃がたいして上がらないので途中から「ねこみみフード」に変更。
早い、早い。ねこみみフードは使えるわ~。

ヤズマットHP最初の1/3までは特になんてことはなく順調に削ってく。風攻撃「サイクロン」時、風半減のポンチョに変更し忘れても戦闘不能になることもなく。

で、ここでちょっと欲が出てきてしまう。
ダーラ攻撃が効くらしいから、それでいけばもっと早く倒せるんじゃないか?

終盤登場予定だったフラン、アーシェ、パンネロの魔法部隊と交代。それが運命の分かれ道だった…。
交代の間合いがうまくつかめず一人ずつ交代してくのはいいが
なぜか一人ずつ戦闘不能に。

魔法部隊は全員リフレク装備でガンビットは
「リフレクの味方→ダーラ」

リフレクしてヤズマットに当たるはずのダメージがそっくりそのまま味方のダメージに。
よく見るとリフレク貫通のオパールの指輪を装備していた。
…間違えたみたい。
これでガンビット修正などいろいろと手まどい調子をくずす。
しかも魔法攻撃するとヤズマットはリフレクをかけてくる。
もっと混乱。
全滅寸前で、一旦逃げろー!

<ROUND 2>
今度は最初から魔法部隊で臨むことに。
が!
壁に隠れてのリフレク攻撃がなぜかうまくいかず。
なぜかみんな勝手に敵の前に出てきてしまう。
なんだかんだとてこずってる間にヤズマットちょこっと自然回復。
一時退散!

<ROUND 3>
攻略サイトを参考にしながら再度リフレク反射攻撃に挑む。
が!
またもや失敗。逃げるが勝ち!

<ROUND 4>
ここまででヤズマットのHPは残り1/3ほどに。
初心に戻って、物理攻撃で攻めてくことに決定。
時間はかかるがほぼ順調に削っていく。
「必殺」攻撃もシェルがかかっていると3回に2回はミスってくれる。
HPの赤粒が残り10粒ぐらいでやはり「驚異」でのパワーアップするヤズマット。
奴の攻撃の間隔が短くなってきて、補助魔法をたくさんかけてるとこちらの攻撃が出来なくなってくる。
ここらで「ねこみみフード」→「バブルチェーン」に変更。
「サイクロン」直前には「ポンチョ」、直後に「マクシミリアン」とせわしなく装備も変更。
これでサイクロンやひっかきでの戦闘不能がほぼ防げる。

赤粒残り4粒からがキツイらしい。
私の場合は残り2粒からが非情ーーーに長くキツかった。
HPが減らない減らない。
「必殺」の猛攻撃に戦闘不能⇔アレイズの繰り返し。
この終盤ではアーシェ、パンネロの魔力を借りる。
パンネロはなぜか「必殺」で即死回避すること多し。
パンネロかアーシェに回復をまかせ、ヴァン、バッシュ(またはバルフレア)には攻撃に専念してもらう。

結果、トータル3時間50分ほどでヤズマット討伐完了!!
ふぅー、長かった。
今日中に終わらないかと思った。
かわいいモーグリ6兄弟のために頑張ったクポ~。
報酬は「トロの剣」入手に必要な「神殺しの紋章」

これでモブ討伐完了と共に、ハントカタログも無事に完成となりました!!


残すは…
・ミストナックのすべての融合技を出して「空賊の隠れ家」にガブラスを出現させること。
・「ネブラ河の釣り」でヌシを釣り上げ「タイコウの紋章」を入手し、トロの剣を得ること。

と、最後のストーリーをクリアすること。

決して武器のコンプを目指してるわけではないので、トロの剣は…まあ…いいかな。
最強の矛も手に入れてないことだし。
でもここまでやったのでもうちょっとだけ頑張ってみようか。 


実際はヤズマット戦後でちょっと戦意喪失気味…。

『 FINAL FANTASY XII 』 PS2 (2006 SQUARE ENIX)
スポンサーサイト

最後の闘い さらばイヴァリース 

ネブラ河のヌシを釣り上げられず。
ミストナックのすべての融合技を出すことも出来ず。
最強の矛もトロの剣も入手出来ず。
無理なものは無理。
もう思い残すこともない。
いよいよバハムートへ乗り込む時が来た。

行くぞ!
バッシュ、アーシェ、フラン、ヴァン、パンネロ!
オレのシュトラールでな。

いつでも飛びたてるクポ~。(by ノノ)


*「空中要塞バハムート」
向かってくる帝国軍は一斬り。
ガブラスさえも数攻撃で倒してしまう。
ヴェインはもう少し手応えあるだろうと思ったものの、やはりLv.99のバッシュたちには到底叶わないヴェインなのであった。
エフェクトの凄さにさぞかし痛手をこうむっているだろうと思ったが、回復魔法の出番は一度もなく倒してしまった。
いやー、強いわ…バッシュたち。
しかし、ヴェインのバケモノ化にはちょっと…イヤかなり引きました。
なんだ、ソレ!?


バッシュとガブラス、ヴェインを斬りつけたヴァン、ヴェインに剣を向けるラーサー&ガブラス。
ちょっとうるうるジーン。
その後の展開もなかなか良かった。
バルフレアとフラン…特にバルフレア!
カッコよすぎるってー。

1年後のパンネロが成長して大人っぽくなっててかわいかった。
でもあの語りはヴァンにやってほしかったかな。
だって…主人公だもん(笑)。
そして、1年後のバルフレアも見たかった! 

ストーリー的には誰もが言うようにちょっと弱いな、とは思う。
でも主人公はヴァンでいいんじゃない?
主人公は必ずしも強くて中心にいなくちゃいけないってことはない。
何の目的も持てなかったヴァンがどんどん成長していく。
歴史が変わってく様をずっと間近で見て、体験して。
そして、夢だった空賊になる。


これは空賊に憧れ、やがて本物の空賊になる一少年の物語。
だから、主人公はやっぱりヴァンなんだよ。


ま、私の中では終始バルさまでしたけど。
しっかし…バルさまのあのピッチリパンツはなんとかしてほしかった。



<バハムート侵攻直前まで → トータル330時間>

・全員Lv.99
・全モブ討伐!
・ハントカタログ コンプリート!
・クランランク「ナイツオブラウンド」
・クランポイント「10010043」
・移動距離「1565056」

・未取得
 「空賊の隠れ家」→「ガブラス」
 最強の矛、トロの剣、竜の髭、ダンジューロ
 グランドヘルム、グランドアーマー



これにてFF12終了。
さらば、イヴァリース!


ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card(※iTunes Cardとしての使用有効期限は切れています)付きファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card(※iTunes Cardとしての使用有効期限は切れています)付き
(2006/03/16)
PlayStation2

商品詳細を見る

ストーリーはちょっと薄いがここまでやり込んだのは久しぶり。★★★★☆
『 FINAL FANTASY XII 』 PS2 (2006 SQUARE ENIX)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。