スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏の姫君 そんでもって奥義 (トワイライトプリンセス) 

「天空都市」をクリアして最後の鏡の欠片を入手。
「鏡の間」から次は「影の宮殿」ダンジョンへ。

このゲームのサブタイトル、トワイライトプリンセス。
黄昏の姫
トワイライトプリンセスって、ゼ・・じゃ・・・た・かーーー!
・ド・・っ・の・ーーー!
ってね。

天空都市ではもうひとつのクローショットを入手。
2つのクローショットでダブルクローショット
そのまんまですが、これいいっすねー。
両爪使いですよw
ここ天空都市の天空人はピヨピヨうるさいです。
お・・ゃん、天空人だったのかーーー!w


えー、ここまで6つの奥義を教わってきたわけです。
残りはあとひとつね。

「奥義その1・とどめ
敵が倒れた時にすかさず必殺の一撃を与える。

「奥義その2・盾アタック
敵に盾を押し当ててひるませる。
そしてひるんだ隙に斬りつける。

「奥義その3・背面斬り
左右に連続ジャンプし素早く敵の背後に回り込み、ジャンプ中に剣で斬る。
背面斬り=そともぎりって言うって初めて知ったのね。

「奥義その4・兜割り
装甲していて動きの速い敵に。
盾アタックでひるませ、すぐに上空から相手の頭上に剣をおみまいする。
そのまま背後に降りて再度すぐに攻撃する。

「奥義その5・居合斬り
剣をしまい相手の懐に飛び込んで不意をつき、素早く剣で斬りつける。

「奥義その6・大ジャンプ斬り
剣の放つ波動をタイミングよく解放し、周りの敵を一掃する。


ゼルダは「時のオカリナ」からプレイし始めたわけですが、いつまでたっても背面斬りや兜割りは苦手です。
かなーりいい加減に連打しておりますゆえ、終盤(今ね)苦労してたりします。
しかたないので前転で近寄って行ったら、その勢いで敵が吹っ飛んでった。
あ。これのが簡単w
でも羽のない敵にしか使えない、しかも足場がしっかりある場所でしか使えないダメダメ技です。



ちょっと最近右肩が凝ってきました。
リモコン振りまくってますから(´ω`;)



Wii 『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』  (2006 Nintendo)
THE LEGEND OF ZELDA-Twilight Princess-

スポンサーサイト

過去に生きてみる 

過去に書いた記事を
ちょとずつ、ちょとずつ移動中。
時間もその時の時間にきっちり合わせてみる。
さすがに秒までは…w


*11/6 FC2ブログ開設

ブラック・ダリア 

今日は久しぶりに図書館へ行ってきました。
どうしても借りたい本があったからなんですね。

『ブラック・ダリア』 ジェイムズ・エルロイ

1947年、LAで腰から真っ二つに切断されて放置されていた女性の“ブラック・ダリア事件”を2人の刑事が追っていく。
事件の謎が徐々に明らかになるも、迷宮入り。
実在の事件の小説です。

去年、映画が公開されてすでにDVDは発売中。
そろそろレンタルでもしてこようかと思うものの、やはり一度では理解しにくいらしい。
ということで、とりあえず原作を一度読んでおこうと思った次第です。


エルロイと言えば有名なのが『LAコンフィデンシャル』。
こちらも映画化されてます。

エルロイ自身が<暗黒のLA4部作>と呼ぶうちの1作めが「ブラック・ダリア」。
その後「ビッグ・ノーウェア」「LAコンフィデンシャル」「ホワイト・ジャズ」と続きます。

「LA~」の映画も一度では理解できず、2度3度と観てようやく全体が理解できたほど。
エルロイの小説は暗く重い。
何作か読んで惹かれはするものの、次の作品になかなか手が伸びずで。
たまたま読んだのがどれも重いものだったのかもしれないけど。
それでも映画化とあれば観たい。
そんなこともあり、図書館に借りに行ったわけで。

が、なかったねぇ。
本棚にはなかったので一応端末でチェックしてみたら思いもよらぬ場所にあった。
どこにあったかというと…書庫。
申し込み用紙に記入しないと借りることができない場所に保管してあるようだ。
数年前までは普通に書架に並んでいたのに。
どうやらゲームならZ指定というところか。
用紙に記入してまで借りたくなかったので諦めました。
ただでさえいつもミステリものばかり借りてるのに何と思われるか怖い!
って言うか、なぜ「ブラックダリア」が?
他の3作はあったんですけどねぇ。
同じような事件のノンフィクションものは普通に置いてあるのに、どうしてエルロイの小説が書庫なのか?
どうしてなんでしょう?

仕方ないので原作は読まずに映画レンタルすることにします。
まあ、大まかな経緯は知ってるんですけど、ねぇ。
それでも読んでみたかった。
「ホワイト・ジャズ」も映画化されるらしいので、次は借りてみよう。

ブラック・ダリア (文春文庫)ブラック・ダリア (文春文庫)
(1994/03)
ジェイムズ エルロイ

商品詳細を見る

スーパーナチュラル 

悪魔による超常現象(スーパーナチュラル)によって母親を22年前に亡くした兄弟が、母親の死の真相を探り行方不明になった父を捜す旅に出て、邪悪な力との戦いに身を投じていくアクション・ホラー。



我が地域でもいよいよ今週(金)から放送開始!
と、いうことに今始めて知ったという。
危ない危ない。
危うく見逃すところだった。
たぶん今日気づかなかったら見逃してた。
絶対。うん。
と、変に自身満々。

もちろん放送は<シーズン1>。
よかった~。
放送されなかったらレンタルしようと思ってた~。
でもレンタルだと一気に借りれないし、全部揃ってるとは限らないし。
ミステリー好きにはたまらない内容ですよ。

でも吹き替えが成宮寛貴はまだいいとして(いいのか?)
次長課長の井上って…。
大丈夫なのだろうか?
ちょっと不安。
イヤ、かなり不安かも。

でも、そんなこと気にならないほどおもしろければ別にいいんだけどね。
いやー楽しみ、楽しみ(^^)

幸運は右から左へ 

昨日、ロト6を買った帰り道のこと。
ちょっと前の方を蛇が横切った。
ニョロニョロニョロ~っと。
まだまだ子供の蛇。
最近暖かかったので春と間違えて出て来てしまったのかな。

親が言うには、蛇が前を横切るのは良い知らせだと。
ほら、よく言うのは「黒猫が前を横切ると不吉」。
これ実は横切る方向に意味があるらしい。

左←右は良いことが起きるヨカーン
左→右は悪いことが起きるヨカーン

なぜか?
昔はみんな着物。
着物の合わせは左前(つまり左身ごろが上にくる)。
左から飛んでくるものは身ごろの上をかすってどこかへ行ってしまうけれども、右から飛んでくるものは合わせの部分から懐へと入って来ると言うのだ。

よって
幸運は右から左へやって来る
蛇しかり、黒猫しかり。
イタチもそうらしいよ。


なぜ、蛇と黒猫とイタチなのかって?
…(´・ω・`)知らんがな。


あ、そうそう。
ロト6は5等 4等が当たりましたよ。
\1,000 \6,600ね。
だって、ほら、小さな子供の蛇だったから。
あれが大蛇だったなら今ごろは笑いが止まらないに違いない…。

*修正*↑
窓口持ってったら4等だった!
うっかりですっかりご機嫌!                                

炭酸ファイト?日本五輪出場決定!!(サッカー) 

日本、北京五輪出場おめでとーーー!!!

やったね、やっとだね。
とにかく北京に行けるということでよかった。
昨日の試合はハラハラしたねー。
………ハラハラしたらしいね。

見逃した…すっかり見るの忘れてた。
何やってんだ自分ーーー!!
何してたんだ自分ーーー!!
「北京五輪おめでとう!」メールが届いて初めて気づいた。
慌ててチャンネル変えたらフィールドで水かけあってた。
あれ、炭酸なんだってね。
だからシャンパンファイトならぬ炭酸ファイトだって、TVで言ってた。

マジでーーー?
のんきに「はねトび」なんて見てた…。

でもよかったよかった。
五輪はもっと活躍しておくれね。

スパイダーが飛んでんだー。 

*スパイダー spider 【蜘蛛】

本日は穏やかな陽気でスパイダーズもよくお飛びで。
スパイダーズにとっては引っ越し日和ですか?

風もなく暖かな日に自転車を走らせると、自転車や服のあちこちにスパイダーズがつきまくり。
糸が顔にペトーとかね。
勝手に人の体で休憩してんじゃないよ!
大嫌いなんです。好きな人はそういないとは思いますが。

スパイダー(嫌いなのであえて英語表記)の種類にもよりますが
空中を飛ぶんですよ。
糸を飛ばしながら。
白い綿のような小さなかたまりが宙をふわふわと舞ってるのは、スパイダーの卵ですよ。
スパイダー本体も飛んでます。
時々、本体が糸の先に卵ぶら下げて飛んでるのも見ますね。
そうやって糸を出して飛んで移動することをバルーニングと言うらしい。
昔TVで見たけど、日本から太平洋を渡って中国の方まで飛んでったりするそうで。

今日も目の前を何度も白いかたまりが飛んでくのを見ましてね。
避けるのに必死さー。
危ねぇー危ねぇー。
飛んでんじゃねーよ!ってもう鬼の形相ですよ。


風に乗って飛んでる小さな綿々は、たんぽぽの綿毛じゃあないかもですよ?
スパイダーが飛んでんだーよ。
気をつけて。

スーパーナチュラル 第2話 

#02 「闇と戦う旅出」    SUPER NATURAL <SEASON 1>

森でキャンプ中の若者が何者かに襲われ消息を絶つ事件が発生する。父を探す途中、偶然それを耳にした兄弟は興味を持つ。調べてみると、その森では23年周期で人が襲われていることが判明。襲っているのは人か獣か、それとも…。


明日には(私の地域では)第3話の放送があるので、録画しておいた第2話をようやく見ました。
見てると、「あ、この人絶対やられるな」ってわかっちゃいますね。
先が読めすぎちゃうのもどうかな?
ストーリーはちょっとエグイけど、ラストはかなりあっけない。
犯人との戦いですが、「あ、それだけで?」みたいな。
そこもうちょっと盛り上げてほしかったな、と。
まだ2話めなので、これからの展開に期待です。

それとね、やっぱりどうにもディーン(兄)の声(井上さん)が頼りない。頼りなさすぎ。
しかも何だかおバカっぽいのが、ねぇ。
こうもっと頼りがいがあって引っ張ってくれる感じの声がいい。
実際のディーン役の人の声は渋くていいのにねぇ。
サム(弟)の成宮くんは…ここはあえて何も言うまい。
映画にしろドラマにしろアニメにしろ、声優は大事ですよ。

でも、前回よりは多少聞き慣れてきたかも。
こうして見てくうちに何の違和感も感じなくなってくるのでしょうね。
たぶん。きっと。
そうでないと困るわぁ…。

セインツ 聖なる魔物 

『SAINTS -聖なる魔物-』   (アクションアドベンチャー)

- 世界はその運命をひとりの少女とガーゴイルに託した -

ある日突然、魔物に襲われたジェンとルイス。
病院で生死をさまようジェンの元へ、善の女神アレラの使いというガーゴイルのスクリーが現れる。
スクリーの力で瀕死の肉体からジェンの精神を分離する。
「混沌の力によって危機にさらされてる“オブリヴィオン”を救ってほしい」
とまどうジェンだが、連れ去られた恋人ルイスを助けるためにも、スクリーと“オブリヴィオン”へ向かう。

オブリヴィオンとは善と悪、秩序と混沌のバランスを保つ宇宙の中心世界で、秩序の女王アレラと混沌の王アバドンが統治している4つの国からなっている。

4つの国とは
ソラム…永遠の夜、極寒の地
アクィス…水の楽園、秩序と知性あふれる国
イーサ…邪悪が支配する国
ヴォルカ…火山とともにある火の国

そして、それらの中心に存在し調和を保っているネクサス


〔進め方&感想〕
ジェンとスクリーの2人を使い分けて冒険します。
ジェンはそれぞれの国の魔物の力を得ることによって魔物に変身することができ、その力を使うことができます。
スクリーは重いモノを持ち上げたり壁を登ったりできます。

ジェンのエネルギー(体力)はスクリーから補給できます。
スクリーはエネルギーを魔石や倒した敵から吸収できるので、補給に気をつけていればエネルギー不足でゲームオーバーになることはまずありません。
ただし、ラストを除いては。

戦闘はかなり簡単です。
しかし、後半に行くほど多勢でこられることが多くなります。
そうなると結構体力削られますが、場所移動して一人ずつを相手に確実に倒していけば大丈夫です。
謎解きもそれほど難しくはありません。
と言いつつ何度か詰まってましたが…。
ジェンで行けないところはスクリーで、スクリーでダメならジェンで。
ジェンが変身する魔物の特徴をよく考えると突破口が開けたりします。

ジェンのエネルギーは、クリスタル(エネルギーを回復できる石)はなるべく使わずにスクリーから随時補給する方がよいでしょう。
クリスタルはラストの闘いのためになるべく多く保存しておきましょう。
ラストではスクリーからエネルギー補給はできなくなります。
ラストの戦闘直前に、ジェンだけではなくスクリーのエネルギーも満タンにしておきましょう。

2人を使い分けて操作するため、かなり同じ場所を行ったり来たりすることになります。それが苦でない人には結構楽しめる内容です。

進めていくとわかりますが、ジェンとスクリーがとても魅力的。
2人の会話はとても楽しめます。
ムービーでの会話時の2人のしぐさが結構リアルで笑えます。

解説書のボタン説明が結構間違って表記されているので注意。
戦闘時のRとLボタンの1と2は実際には逆です。
敵のロックオン解除ボタンがラストの戦闘では、Xではなく□になってます。要注意です!
時々解除されてない気がした時があったので、もしかするとそれ以外の戦闘でも□の時があるのかも?

このゲームにはチャプターがついてます。
クリアした場面までなら好きなムービーを見ることができ、またそこからゲームを開始することもできます。
ただし、チャプターから開始するとそれまで集めた魔石は最小の数になってしまうので要注意です。

時々、セーブデータがロードできずに止まってしまうバグがあったのでセーブデータはひとつではない方が良いと思います。

最後にもうひとつ。
スタッフロールの後…


Saints 聖なる魔物Saints 聖なる魔物
(2004/03/18)
PlayStation2

商品詳細を見る

ボリューム不足で★★★★☆  公式サイトはコチラ
『SAINTS 聖なる魔物』  (2004 Sony Computer Entertainment Europe) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。